■乗員の資格は?

 ジェットフォイルの乗務員の資格は、沿海航路の場合、下表の通りです。法定の乗務員は、船長、機関長、一等機関士の3名ですが、わが国ではさらに一等航海士1名を加えて計4名で運航されるのが通例となっています。
船 長 機関長 一等機関士
6級海技士 3級海技士 4級海技士


■夜間航海はできるのか?

 「水中翼船の暫定基準」(昭和36年運輸省船舶局長通達)により、これまでジェットフォイルの夜間翼走は認められていませんでしたが、平成3年7月、運輸省海上交通局より「ジェットフォイルの夜間翼走についての認可基準」が定められ、この条件を満たすことを前提に夜間翼走が認められることになりました。


外国では、香港⇔マカオ航路で夜間航行を実施しています。